BLOG

HOME» BLOG »ノックスドール施工事例 帯広市S様 アトレーワゴン

BLOG

ノックスドール施工事例 帯広市S様 アトレーワゴン

 

ノックスドールプレミアム コンプリートプラスの施工事例です

 

令和1年 アトレーワゴン 新車です

数年前までは、帯広を含め十勝方面は余り融雪剤を散布しない地域だったのですが、ここ最近は人手不足と予算不足などの関係で、相当量の融雪剤が散布されているとの事です。

出来るだけサビが出ないようにとのご用命で、ノックスドールプレミアム コンプリートプラスでの施工になりました

 

施工動画はこちらです

 

 

ダイジェスト版はこちらです

 

 

施工前、施工後の画像です

 

before

 

after

 

 

新車への施工ですので、今回もタイヤハウスにはノックスドールを施工していません

代わりにチッピングコートという防錆保護塗料を重ね塗りして仕上げてあります

半分から下のフレーム部分までがノックスドール1600、半分から上のタイヤハウス部分はチッピングコートになっています

塗膜の肌の違いがお分かり頂けると思います

タイヤハウスに施工しない理由の詳細に付いては下記URLをご覧ください

https://www.bestcars.jp/theme63.html

 

 

 

マフラーは一旦外して耐熱塗装を施しています

 

 

 

 

コンプリートプラスの施工部位はこちらです

半透明のノックスドール700で防錆被膜を作り、その上に同じく半透明のノックスドール300で防錆コーティングを施しています

半透明なので『やりました感』がイマイチですが、すべて二重防錆になっていますので高い防錆効果が期待できます

 

バンパーやヘッドライトユニットの内側、エンジンルーム内などは巻き上げた雨や砂、雪などの直撃を受けない部分で、将来的に整備や板金塗装などで手を掛ける可能性も高く、将来の作業性なども加味するとノックスドール1600の分厚い塗膜は必要ないと当店では考えています

 

 

 

 

リアバンパーの内側も同じように防錆します

 

 

 

今回もがっつり塗り込んでます

 

 

 

クーラントホースの金属部分、サビ易いホースバンドなどは半透明のノックスドール300で仕上げます

同じホースでもゴム部分には極力ノックスドールが掛からないように施工しています

 

 

 

 

 

外したバンパー、ライト類を元に戻して完成です

 

 

 

S様、ご依頼ありがとうございました!

 

 

2019/09/22

BLOG

Noxudol ノックスドール

施工手順

店舗情報

価格表

ベストカーズ札幌からのお知らせ☆