BLOG

HOME» BLOG »ノックスドール施工事例 札幌市Y様 ポルシェ911カレラ2

BLOG

ノックスドール施工事例 札幌市Y様 ポルシェ911カレラ2

ノックスドールプレミアムの施工事例です

 

93年 ポルシェ911カレラ2

 

所謂964型と呼ばれる名車です

 

 

今まではずっと本州を走っていたお車で、下回りはサビもなく良好な状態のお車です

 

冬道を走らせるかどうかは別として、今後を考えて防錆しておきたいとのお申し出を頂き、ノックスドールプレミアムでの施工となりました

 

 

下回りにアンダーフレームを持たない高剛性モノコック構造のボディですので、一般的な国産車とは作業手順なども異なります

 

下回りはフルフラットにする為にアンダーパネルが多用され、パネル内部には油性のノックスドールを塗布して良いのか分からない部分も多いので、ノックスドール300を使用しています

 

その為、どちらかというとコンプリートプラスに近い施工内容になっています

 

 

 

施工動画はこちらです

 

ダイジェスト版はこちらです

 

施工前、施工後の画像です

before

after

 

マフラーはステンレス製ですので耐熱塗装は不要です

 

 

 

 

 

 

タイヤハウス側面は1600、ハウス上部は半透明の300、ロアアームやハブナックルは黒い300で塗り分けます

 

 

ビルシュタインの車高調はバネに1600、ストラット上部300、ネジ部はグリーススプレー、ストラット下部は1600と塗り分けます

 

 

今回もがっつり塗り込んでます

 

911は空冷と言うより油冷のエンジンですので、各タイヤハウス上部にはフロントに二基あるオイルクーラーと繋がるオイルラインが走っています

金属部とそれを覆うゴムや樹脂部が混在しており、将来的なメンテナンスの事を考え半透明のWAX系防錆剤ノックスドール300を施工してあります

 

 

 

ロアアームはアルミ製ですので本来防錆処理は不要ですが、それを留めているボルト類は鉄製ですので、美観も兼ねて黒い300で仕上げています

 

 

アンダーパネルで隠れている部位には、恐らく新車時になされたと思われる防錆処理の名残が微妙に残っています

WAX系の防錆剤の可能性が高いので、同じくWAX系の半透明の300を塗布します

パッと見、地肌が見えますので何もしていないように見えますが、700と300で二重防錆してあります

 

 

 

外したアンダーカバーを元に戻して完成です

パネルを付けるとアンダーフロアはものの見事にフラットになります

流石ポルシェです

 

 

Y様、ご依頼ありがとうございました!

2019/10/26

BLOG

Noxudol ノックスドール

施工手順

店舗情報

価格表

ベストカーズ札幌からのお知らせ☆