BLOG

HOME» BLOG »ノックスドール あれから二年半ほど経ちました

BLOG

ノックスドール あれから二年半ほど経ちました

今回のお車は車検でご入庫の 江別市T様 ミラジーノ H14年車です

二年半ほど前に本州から仕入れて納車させて頂いたお車です

 

お客様のご注文でご用意したお車は、基本的に下回りの施工前の画像がありません

申し訳ございません

当店の下回りサビ判定で言えば、ランクAクラスのお車でした

非常にサビの少ない状態で施工したお車になります

 

こちらのお車の画像ではありませんが、ランクAレベルの他のお車の画像を参考までに掲載します

 

マフラーこそ若干サビの予兆がありますが、リアの足回りのボルト類などを見てもらえば、如何にサビの少ないクルマかお解り頂けると思います

概ねこの位の状態に施工したと思って下さい

 

 

二年半が経過した現在の下回りはこちらです

T様は比較的普段の走行距離が少なく、1万キロほど走行が増えただけです

 

 

比較的早い段階で剥がれてしまうマフラーの耐熱塗装も、今現在まだそれほど剥がれてません

下回りに施工されたノックスドール1600の塗膜は非常にしっかりしています

 

強いて言えば、前後の足回りのアーム類接合部など、部材の角の部分は塗膜が剥がれ、少しサビが出てきています

いかにノックスドールといえども、巻き上げの影響が強いこの辺のちょっとした剥がれは必ず出ますので、定期的なメンテナンスは欠かせません

 

 

タイヤハウスの中、アンダーフレームも施工後からほとんど変化ありません

 

 

アンダーフレームの継ぎ目も変化なく、塗膜がしっかりと密着しています

 

 

上の画像は下側が燃料タンク、半分から上に見えるのが床下のパネルで、丁度下から見て燃料タンクの陰になるあたりを撮影してますが、巻き上げの影響がほとんどない為、施工直後とほとんど変わらず、表面が硬化しただけの状態です

 

 

小さな剥がれが出た部分をノックスドール750とノックスドール900を使って補修していきます

 

 

念の為、又これから二年ご使用頂く事を考え、マフラーの耐熱塗装も塗り直して仕上げです

 

今回、カメラの設定なのか、光線や露出の関係なのか、全体的に画像が赤っぽくなってしまっています

申し訳ございません

左リアのブレーキ回りの裏側などは、ダストは付いていますがサビたりしているわけではありませんのでご理解下さい

 

T様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

2019/03/08

BLOG

Noxudol ノックスドール

施工手順

店舗情報

価格表

ベストカーズ札幌からのお知らせ☆