BLOG

HOME» BLOG »M様シャトル 施工後一年半、3万キロ経過しました

BLOG

M様シャトル 施工後一年半、3万キロ経過しました

え~、こちらも実際にご来店頂いたのは結構前のお話しなんですが…

すみません、マジで忙しくて写真は残してますけど記事書くヒマが無く現在に至ります

 

車検のご依頼を頂き、施工から約一年半が経過したシャトルをご入庫頂きました

通勤の関係もあり、施工後3万3千キロほど走行されたお車です

 

施工直後の画像はこちらです

 

こちらのお車は新車時にWAX系の防錆処理をされていましたので、同じくWAX系のノックスドール300で施工してあります

画像では解りにくいかも知れませんが、ノックスドール1600に比べてツヤツヤした仕上がりになります

そして最大の特徴は、いつまで経っても表面が乾燥しない、という点です

流石に一年経つとある程度硬化するのですが、指で強く押すとプニプニした感触があります

 

お問合せの時によく「何年位持つの?」と聞かれますが、私の経験では防錆剤の劣化や剥離は経過年数より経過走行に比例するんですよね

沢山走った方が剥がれやすくなる、というのが経験上の印象です

 

 

さて、施工後一年半、経過走行3万3千キロ…

 

果たしてどうなってしまったでしょう!?

 

 

 

どーん

 

ツヤはかなり引けましたけど、拍子抜けするくらい何も起きていません…

年数はともかく、3万キロ走れば結構剥がれが出るかと思っていましたが、ほんの少ししか剥がれはありませんでした

 

剥がれが出ている部位の画像はこちらです

 

 

汚れもありますので解りにくいと思いますが、数ミリ角位の剥がれが幾つか出ています

車検をご依頼頂いた場合は無料補修になりますので、スプレー缶のノックスドール300を使用して補修していきます

 

 

 

簡易補修を済ませて、車検に合わせてマフラーの耐熱塗装も塗り直しました

補修後の画像はこちらです

 

 

この様子だと、まだまだ持つと思います

 

M様、ご入庫ありがとうございました!

今後とも宜しくお願い致します

 

2020/10/09

BLOG

Noxudol ノックスドール

施工手順

店舗情報

価格表

ベストカーズ札幌からのお知らせ☆