BLOG

HOME» BLOG »ノックスドール施工事例 江別市M様 ヴォクシー

BLOG

ノックスドール施工事例 江別市M様 ヴォクシー

ノックスドールハードの施工事例です

 

平成22年 ヴォクシー

 

こちらのお車は新車時にWAX系の防錆剤で防錆処理がされているお車でした

 

他の記事でも紹介していますが、WAX系の防錆剤の上にはノックスドールプレミアム、リッチ、ライトの各メニューで使用しているノックスドールUM1600は施工不可になります

 

ハードで使用するノックスドール300でしたら、同じくWAX系の防錆剤なので上に重ねて施工する事が可能です

今回はノックスドールハードでの施工になります

 

近年、新車時にWAX系の防錆剤で防錆処理がなされるケースが非常に増えてきています

 

一見、シャシーブラックなどの防錆保護塗料に見えるものでも、実はWAX系の防錆剤だったという場合も良くあります

 

WAX系の防錆剤は、一度施工すると同じくWAX系の防錆剤以外は施工できません

油性の防錆剤などで施工すると、かなり早い段階で剥離してしまいますので注意が必要です

 

現在愛車の下回りに何か塗られているが、それが何なのか分からない方も多数いらっしゃると思います

 

ノックスドールなどの油性の防錆剤で施工できるかどうかの診断でしたら無料で行っております

 

将来防錆して長く乗るか、或いは買い替えるかなどの判断材料として、診断のみをご希望される方でも無料で診断させて頂きますので、診断をご希望の方はどうぞお気軽にご来店下さい

 

 

 

施工動画はこちらです

 

 

ダイジェスト版はこちらです

 

 

施工前、施工後の画像です

before

 
after
 
 
 
 

ブレーキキャリパーとローターは一度外して、バックプレートにも耐熱塗装を施しています

 
 
 

WAX系のノックスドール300はツヤがある仕上がりになります

但し、将来的には砂埃や土埃が表面に付着しますので、灰色がかった茶色になっていきます

 

 

 

ノックスドール300は1600よりも粘性が強く非常に硬化しにくいので、間違っても雑巾などで拭いたりしないで下さい

施工後数か月程度の経過だと、簡単に防錆剤が拭き取られてしまいます

 

ノックスドール300は、物理的な力に対する耐性は高くはありません

タイヤ交換や、DIYでの作業時には十分ご注意下さい

 

長く持つのか不安に思われる向きもあるかと思いますが、通常の使用で簡単に剥がれてしまう事は有りません

ノックスドール300を使用して数年経過した施工車両の記事も有りますのでご参照下さい

https://www.bestcars.jp/theme46.html

 

 

 

 

 
 
 
 
M様、ご依頼ありがとうございました!
 
 
 
2019/10/21

BLOG

Noxudol ノックスドール

施工手順

店舗情報

価格表

ベストカーズ札幌からのお知らせ☆