BLOG

HOME» BLOG »ノックスドール あれから4年半ほど経ちました

BLOG

ノックスドール あれから4年半ほど経ちました

江別市H様 H9年 ユーノスロードスター

4年半ほど前に当店でお買上げ頂き、同時にノックスドール防錆施工を行ったお車です

 

本日、別件でご入庫頂きましたが、 是非下回りの画像を撮らせて頂こうということで、H様にお願いしてリフトアップしました

こちらのお車は、お買上げ時の走行が2万キロ代後半という「奇跡の一台」レベルの低走行車でした

しかし、札幌出身のお車という事と、如何せん経過年数の問題もあり、下回りサビ判定でいえばランクD~ランクEくらいのサビ具合だったと記憶しています

又、こちらのお車は当時、特にリアのサスペンションメンバー周り、及びリア近くの床下のサビが多かった為、少し変わった施工をしてあります

現在でしたら迷わず「ノックスドールハード」で全面を300で施工するのですが、当時はノックスドール300の経験値が無く、圧倒的に1600を信頼してましたので、車の前半分を塗膜の強い1600、後ろ半分をサビている部分に適した300、という形で施工してあります

勿論、下地の浸透性防錆剤も分けて使用しています

考えてみれば、こちらのお車は当店で初のノックスドール300施工車両になります

 

さて、元々比較的サビが多かった下回りに対し

ノックスドール防錆施工を施して4年半

施工後経過走行2万キロ強

 

現在の状態は如何に?

 

参考画像

施工前の画像が存在しない為、他の車両の画像を添付します

下回りサビ判定ランクCの中でもややサビの多い他車の画像です

施工当時、こちらのお車よりも更に少しサビが進行していたと思って下さい

 

 

4年半経過後の画像はこちらです

 

全然綺麗で正直びっくりしました(笑)

 

 

こちらのお車は2年半ほど前に新品の車高調を入れてますので、サスとショックは施工されていません

 

 

この辺は1600で施工してある部分です

密着していてフレームの継ぎ目にもほとんどサビが見当たりません

 

 

この辺が1600と300の分かれ目になります

解りやすいように線の入った画像を載せます

 

黄色い線から前(画面下方向)がノックスドール1600(ノックスドールプレミアム、リッチ、ライトで使用している防錆アンダーコート)、線から後ろ(画面上方向)がノックスドール300(ノックスドールハードで使用している防錆アンダーコート)になります

画像では判別が難しいと思いますが、実物を見ると1600側には厚みを感じ、300側にはツヤがあります

 

車高の低いお車ですので、画面右のフロア下のフレーム部分に、縁石か何かで擦って塗膜が剥がれ、そこにサビが出てきているところがありますが、他の部分にはほぼサビが出ていない状態です

流石ノックスドールです

フレームの継ぎ目など、比較的剥がれ易い部分もまだまだしっかりガードされています

 

現在の走行距離も5万キロ代と、こちらの車種としては非常に少ない走行距離ですので、これからもサビずに長持ちして貰いたいと思います

 

H様、ありがとうございました!

 

2019/03/16

BLOG

Noxudol ノックスドール

施工手順

店舗情報

価格表

ベストカーズ札幌からのお知らせ☆